「婦人之友 バックナンバー」整理帳

婦人之友の愛読者です。 バックナンバーを紹介しています。

カテゴリ: 1957年

表紙 蜆と橙 鏑木 清方目次一軒の家にはどれだけの物があったらよいでしょうこの家族の住居(2)食堂・居間台所食器戸棚鍋戸棚・流し調理台小器具・小出し調味料戸棚外流し洗面所浴室楽しくて落ちなく〜新年を迎える準備  渡辺佐和子 (東京友の会)手機に向かう盲い ... もっと読む

表紙 山茶花 小倉遊亀目次熱に強く清潔なーデコラ日本の燃料 エネルギーはどうなる語る人 有沢 広巳 原子力委員きき手 関島 久雄 自由学園講師・成蹊大学教授所感:戦後復興期における「傾斜生産方式」の立案者として著名な有沢広巳氏。エネルギー資源のない日本に ... もっと読む

表紙 コスモス 福田平八郎目次孫子とともに初舞台の曾孫さんと  三津五郎丈コメント:曾孫さんの寿さん(10代目坂東三津五郎氏)は2015年にお亡くなりになりましたピアノを楽しむ 宮下忠雄氏夫妻をかこんで若いおばあちゃん 小野京子さんの家族ミセス羽仁をおもうフラ ... もっと読む

表紙  枯花  堀 文子目次わたしの店 薬局  中江 智子器用さをいかす少女たちトランジスタ組み立て工場弘夫の病気と死藤岡 由夫こどもによいおやつを献立手引 9月献立のとり合わせについて  澤崎梅子かつお節のふるさと鹿児島の南端枕崎をゆく一軒の家にはどれだ ... もっと読む

表紙 燈台  東山魁夷目次たのしい砂の共同制作 自由学園幼児生活団の人たち新しい船のデザイン  佐々木達三夏の夜ものがたり天文学者藤田良雄博士のお宅にてこどもによい声を 須永 義雄 東大分院耳鼻科一軒の家にはどれだけの物があったらよいでしょう掃除道具靴み ... もっと読む

表紙 撫子 上村松篁(うえむらしょうこう)目次私のモデルポーズをしないモデル  森田元子ベッドは病人の住居のつもりで簡易アイスボックス一軒の家にはどれだけの物があったらよいでしょうふとん ざぶとん気軽に多勢のお客様を台所を使いやすく古いアパートの改造卓上 ... もっと読む

表紙  菖蒲  中村岳陸目次やさい人形  自由学園女子最高学部二年合作アメリカの食生活をみる  稲垣長典 お茶の水女子大教授水の上の子らと共に  ある保母の記  小林八重子北陸にできた小児診療センターをみる一軒のいいえにはどれだけの物があったらよいでしょ ... もっと読む

表紙 蒲公英(たんぽぽ)  小野竹喬目次欧州のたのしい生活用品入学をまつ母に代わって  沢田美喜幼児より大学までの一貫した美術教育自由学園美術工芸展一軒の家にはどれだけの物があったらよいでしょうお父さんの持ち物私はいつもこうして簡易クリーニングをしていま ... もっと読む

表紙表紙絵 シクラメン 橋本明治目次子供への贈り物紙上動物園私の遭遇したさまざまの場合化学の道に生きて   黒田チカ  理学博士計画的な娘の服装卒業後一年半で一通り揃えた井塚暁子さん南極のたよりを待つ百歳のおばあさま妹尾二郎助教授の祖母美世さんをたずねて ... もっと読む

表紙ひたき  吉岡堅二目次お母さんと子供の合作はり絵の「ふすま」私のたのしみ樹木の言葉 上代 たの 日本女子大学学長茶をたてる  戸叶 里子   社会党・衆議院議員料理のたのしみ  田中伸枝 声楽家日用品のふるさと2ものさし神奈川県小田原献立の手引2月  ... もっと読む

表紙  紅梅 安田靫彦目次新年の希望  能三代  梅若六郎常夏の国にて   金山政英少年少女よ大志を抱け来日したクラーク博士(二世)の別れのことば日用品のふるさと1  栃木県鹿沼”ほうき”一軒の家にはどれだけのものがあったらよいでしょうほこりのかからない ... もっと読む

↑このページのトップヘ